人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.23

コンセント、温水洗浄機能付きトイレ、運転シミュレータ、豪華すぎるSLやまぐち号の新客車

日本全国で走行している大人気のSL列車。その中でも復活SL列車のパイオニアともいえるSLやまぐち号に連結される新しい客車が完成し、この度、報道陣に公開された。

JR西日本SLやまぐち号は、山口県新山口駅と津和野駅間を山口線経由で土休日を中心に1往復運転されている大人気SL列車だ。客車を牽引する蒸気機関車は「C57形蒸気機関車」のトップナンバーである「C57 1号機機関車」で、その華奢なボディーラインから「貴婦人」とも呼ばれる美しい蒸気機関車。昭和54年8月1日に山口線にSLが復活して以来、37年以上にわたり多くのファンを魅了し続けている。


JR西日本山口線で活躍するSLやまぐち号のC57 1号機。

現在のSLやまぐち号の客車が老朽化したことと、2017年9月1日より開始される大型観光キャンペーン「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」の開催に合わせて、今回新客車が製造された。


今回登場したSLやまぐち号用の新型客車

しかしその外観からはいわゆる新型客車感が全くしない。というよりむしろ「懐かしさ」満点のレトロ客車だ。それもそのはず、こちらの車両はSLが全盛期であった昭和初期に活躍していた旧型客車である、「マイテ49」、「オハ35」、「オハ31」を復刻したデザインになっている。

その完成度は素晴らしく、車両製造工場から山口まで輸送される道中でも鉄道ファンがSNS上で大盛り上がりするなど、すでに話題の客車になっている。そもそも最近の国内の鉄道は自ら動力を持つ「電車」や「ディーゼル車」が主流で、蒸気機関車や電気機関車に牽引されないと自走できない「客車」の新造は珍しく、そういった面からもファン的には熱い車両でもある。


現代の車両ではまず見られないリベットや木製の鎧戸も再現


モチーフにしたSL全盛期の車両をリアルに再現している

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ