人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.23

有楽町の新スポット『オルタナティブシアター』は〝あえて〟の仕掛けにご注目!

じゃあ、アルタ前ね!でお馴染みの新宿スタジオアルタが運営する、アルタによるアルタだけの演劇専用劇場が、7月7日有楽町マリオン7階にオープンします。かつて映画館だった場所が、生の演劇を目撃できる場として生まれ変わり戻ってくるなんて、なかなか感慨深いものがありますね。

東京2020をガッツリ視野に入れた思案の元、国と言葉を超えたエンターテイメントを提供してくれる“オルタナティブシアター”。今回は開場に先駆け劇場の内部を拝見して参りましたので、紹介したいと思います。

【日本の文化を垣間見る“敢えて”の仕掛け】

ロビーの中心にそびえる光柱(ひかりばしら)は有楽町マリオン開業当時からあるもので、それを敢えて残してリモデルする事で、何処かノスタルジックな雰囲気に浸れる空間に仕上げたのだとか。その他、和式が残存するトイレや、旧東映ルーブルから引き継いだ絨毯と、日本らしさを期待する外国人観光客にも目新しさを与える仕掛けがアチラコチラに。和式トイレ…。
*絨毯は7月中旬に張り替え予定。

【ダイナミックな演出を可能にする仕掛けの数々】

さて今回の本題、シアター内部。入るとヒンヤリとして、不思議な空間に足を入れた様な感覚になります。

想像していたよりも少しこじんまりとしたシアターはしかし、かなりのハイスペック。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。