人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

初代『Surface』発売からわずか数年で一流のプロダクトメーカーに昇りつめたマイクロソフトのものづくり戦略

2017.06.23

■それでは今後のSurfaceシリーズはどう考えていますか? 以前から噂がある『Surface Phone』に関しても気になるのですが。

「まずSurfaceの基本的な考え方は人がデバイスを使うのを見て得たインスピレーションを元にしています。例えば初代Surfaceはタブレットがラップトップにもなればいいのにという人々のニーズにテクノロジーが追いついてきたからこそ生まれたデザインでした。それをきっかけでさらにその先にパフォーマンスを求める人へ向け『Surface Book』が生まれました。次に作った『Surface Studio』はクリエイティブな人が創作のすべてをこの一つのデバイスで行えることをテーマとしました。『Surface Laptop』は伝統的でクラシックな構造をもっとエレガントに美しく作るという狙いです。私たちはたくさんのデバイスを作りたいという発想でなく、意義のあるプロダクトを作って行きたいと思っています。残念ながら開発中のプロダクトに関しては言えませんが、これは次の製品を考えるうえでヒントになるはずです。我々にとって、Surfaceはもはやレファレンスモデルではありません。ひとつの重要なビジネスです。パートナーともインスピレーションを与え合いながら高め合っていきたいと思います」

Surfaceが今後どんな“トキメキ”を与えてくれるのか、プロダクトメーカーとしてのマイクロソフトにも今後注目していきたい。

取材・文・撮影/石崎寛明(編集部)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。