人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.22

使用済みタイヤを再利用したスニーカーブランドSEALから防水性の高いブラックモデルが登場

モンドデザインは、エコをコンセプトとした製品群をそろえる「SEAL」ブランドにおいて、日本初となる靴のアッパー部分全面に使用済みタイヤチューブを再利用したスニーカーシリーズを展開している。そんなSEALブランドの10周年記念モデルとなる『スニーカー301 BLACK MODEL』が新たに登場した。200足限定数量にて、東京・大阪・横浜のSEAL直営路面店で販売される。販売価格は1万8900円(税込)。

スニーカー301 BLACK MODEL

この新商品『スニーカー301 BACK MODEL』は、大型トラック用の使用済みタイヤチューブを粉砕などの特殊な加工はせず、素材本来の特徴である弾力性、耐久性や防水性に加え、素材感も活かしながら全面にリユース。それにより履いた際に足にフィットし、高い防水性により雨や雪の日などでも気にせず使え、汚れにも非常に強くメンテナンスが簡単なタフなスニーカーとなっている。

スニーカー301 BLACK MODEL

『スニーカー301 BACK MODEL』は広島県にある老舗スニーカーメーカーが製造を担当。製造工程にはバルカナイズ製法を採用しており、国内職人の手によりていねいに制作しているため、大量生産が困難な希少性の高い製品となっている。

素材は表面に廃タイヤチューブ・本革、内部は合皮。サイズはM(25~25.9cm)、L(26~27cm)、LL(27.1~28cm)。

スニーカー301 BLACK MODEL

関連情報

http://www.mondodesign.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ