人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.21

ウェザーニューズがスマホと連携する小型気象センサー『WxBeacon2』を発売

ウェザーニューズは気温・湿度・気圧・明るさ・紫外線・騒音の要素を24時間自動観測する小型気象センサー『WxBeacon2(ウェザービーコンツー)』の販売を開始した。価格は4798円(税・送料込み)。

『WxBeacon2』はオムロンの協力のもと、気象情報のクラウドセンシングを実用化したプロダクトだ。本体は軽量かつ小型の気象センサーで、先代モデルの半分の軽さを実現。また、先代モデルは気温・湿度・気圧の3要素だったが、今回は新たに明るさ・紫外線・騒音を合わせた6要素を24時間自動で観測する。

『WxBeacon2』は、ビーコン通信に対応しており、観測したデータはスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」に自動送信され、ユーザーは気象状況をリアルタイムに確認することができる。

観測データはスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「WxBeacon2データ」および「観測機データ」より確認できる。

同社では今回の『WxBeacon2』の一般販売を通じて、「より多くの観測データを気象予測に反映させることによって、さらなる予測精度の向上を目指します」とコメントしている。

本体サイズは高さ46×幅39×厚さ14.6mm、16g(電池含む)。計測要素は気温・湿度・気圧・明るさ (照度)・紫外線・騒音。

製品情報

https://weathernews.jp/smart/wxbeacon2/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ