人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

なぜ「いい人」はモテないのか?

2017.06.21

■女性の“性欲”は生理のサイクルで変動

 だが“いい人”がいつまでも不利というわけではない。最近の研究では、女性の“男性の好み”は時期によっていろいろ変化していることがわかってきている。

 2010年の研究では、男っぽさの低いパートナーを持つ女性(異性愛者)は、生理の排卵期においてはパートナー以外の男性(特に男っぽい男性)に魅力を感じてしまう傾向があることが指摘されている。つまり浮気の可能性も高まるということだ。そして逆に男っぽいパートナーのいる女性は、排卵期においてパートナーの魅力を再発見するということだ。

 では排卵期でない時はどうなのか。通常の妊娠可能期間においては、女性は男っぽさの魅力に関係なく本来のパートナーとの関係を性行為を含めて重要視するということである。つまり女性の“性欲”には生理のサイクルで変動しているというのだ。


Live Science」より

 これは“いい人”にとっては朗報となるのかもしれない。女性の特別な時期(排卵期)を除けば、女性はやはり長く付き合ってきたパートナーに親密であるということになるからだ。特に人生が長くなった今日においては、むしろ“いい人”は結局長い目で見れば相応の評価を受けることになるとも言えそうだ。

「妊娠可能期において魅力的な男性のパートナーは女性の性的な興味関心を高めますが、男性的な顔つきの魅力は女性の性欲に(長期的に)大きな影響をもたらすものではありません」と米ニュー・メキシコ大学の進化心理学者、スティーブン・ガンゲスタッド氏は語る。

 そして興味深いことに、男性の知能面は女性の性欲に火をつけないという。進化心理学的には当然、知能の高いパートナーの子孫を残すことは遺伝子の生存に有利に働くと考えられるのだが、性的な興味関心において女性は男性の知能面をあまり重要視していないということだ。

 しかしながらこれは男性にも言えることで、“一夜の過ち”や“ひと夏の恋”など短い期間の恋模様においては、インテリジェンスよりもフィーリング重視ということになるかもしれない!?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。