人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

保育士の半数以上「産休、育休を取りにくい」

2017.06.21

続いて「現在の職場で産休・育休を実際に取得したことがある」と回答した29%の回答者に、実際の休業取得状況を伺った。

まず、出産予定日の6週間前(双子以上の場合には14週間前)から請求すれば取得できる「産前休業」について、どれ位の期間取得できたかを聞いたところ、「6週間以上」が過半数の53%、続いて「5~6週間(37%)」、「3~4週間(11%)」という回答結果になった。

一方産後休業の取得期間については、産後6週間~7週間で職場に復帰したという人が11%、それ以外の89%は法律上取得ができると定められる8週間以上、取得ができたと回答される結果となった。

また育児休業についても同様に休業取得状況を伺った。「育児休業はどれくらい取得しましたか?」という質問に対し、回答が最も多かったのは「12ヶ月(1年)程度」で26%。次いで「4~5ヶ月程度(21%)」「育休は取得しなかった(21%)」という回答が多く寄せられた。

昨今、待機児童問題の深刻化から、保育園入園のために生まれて初めて迎える4月で産休を切り上げる人が多いという事情もあるが、「育休を取得しなかった」という人が2割以上いること、また産後1ヶ月から、法律上取得できる育休期間の半分にあたる6ヶ月未満で育休を切り上げた人が3割に及ぶことから、人員不足などから早めに休業を切り上げ、職場復帰するケースが多い現状も伺える。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。