人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.21

アメリカの人気クラフトビール「アンカー」の限定IPAを飲みくらべ

■連載/石黒謙吾のLOVEビール
~語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話~ アメリカの人気クラフトビール「アンカー」の限定IPAを飲みくらべ

 ビールが好き、もっと知りたい&楽しみたい。でも、マニア向けのものは結構、とは言っても当たり前の話は知ってる。そんな、粋でイケてるビールファンに贈る、なんでもありの読み物です。語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話をお楽しみください。


「クラフトビールっておいしいですよね!」と、そこにはいろんなスタイルがあることすっとばして、みんな飲んでるみたいだからと乗っかる「なんとなくビールファン」でも、「IPA」という単語は聞き覚えがあるようで。しかし、それこそなんとなく「IPAっておいしいですよね!」と言ってるのではないのかと思ったら、「なんでIPAって言うか知ってる?」と訊ねてみるといい。けっこうな確率で答えられないはず。

 そんな人には、インドの関係から説いていこう。僕はかなりのIPAファンなので連載当初に書いたのでどうぞ。

「IPA」って何のこと?知られざる苦いビールとインドの関係(2016.03.11)

 そして、ベルギービールが主戦場である僕だけど、アメリカのクラフト寄りな銘柄も好き。しかしこれが、クラフト系ビアバーで生ならいろいろと飲めるけど、家でボトルでとなるとあまりなく、すると、手に入りやすいアンカーだ。これもまたワイルドなテイストが好みで、連載で2回紹介。

“ザッツ・アメリカン!”なアンカービール3種飲み比べ(2016.05.06)

ビールもやっぱりアメリカ・ファースト!?アンカーの新作3種飲み比べ(2017.01.31)

 このアンカー社の代表銘柄は、1975年に建国200周年を記念して作り始めたのが、王道的に評判の高いこれ。

アンカー・リバティエール。

 このビールは、古い歴史があるにも関わらず、20世紀前半に衰退したIPAへのオマージュとして復刻された、というぐらいだから、アンカーとIPAの関わりは深いわけだし、僕がもともとアンカーのビールが好きなものそういうことと納得。

 そのアンカーが、ついに昨年IPAを出した。いかにもアメリカンなネーミング。ゴーウエスト!

アンカー・ゴーウエスト! IPA

 連載でインプレッションを書いたが、正直、僕にはいまひとつIPAっぽいパンチがないと感じて物足りなかった。

 しかーしこの春、さらに追い討ちをかけるように2銘柄が限定醸造され日本にも!

■アンカー リバティエールIPA
■アンカー ブラックベリーデイズIPA

「リバティエールIPA」は、「リバティエール」に2種類のホップを加えるなどして、IPAスタイルに仕上げたものだ。

「ブラックベリーデイズIPA」は、ニ次発酵時にブラックベリーを加えるという画期的なビール。

 両方売り切れてるけど、また新たな銘柄を含めて入荷をチェックしておきたい。アンカーはアメリカのビールだが、常時「ベルギービール・ジャパン」に入って来てるので、メルマガ登録しておくと常にマークできる。他のアンカーのラインナップはこれ。

アンカー<ベルギービール・ジャパン>

 ではインプレッションをどうぞ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。