人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.20

知る人ぞ知るカードゲーム「民芸スタジアム 第1回チャンピオン大会」参戦レポ

■連載/ヨシムラヒロムの風土フード 知る人ぞ知るカードゲーム「民芸スタジアム 第1回チャンピオン大会」参戦レポ

ここのコーナーで紹介していくのは名産品未満だ。地方が「名産品を作るぞ」と試行錯誤し、作った新たな食べ物である。しかし、まだ有名ではないので名産品未満と言わせてもらう。

土地の色が強くでる食べ物は、その場所で生活をしていなければ思いつかない。僕は、それを「風土フード」と命名した。

以前、@DIMEで缶コーヒーの試飲会に参加したことがある。僕を含めた@DIME連載陣3人で鼎談をし、記事となった。そこで一緒に試飲したのが『ビジネスのヒントは「ボツネタ」にあり!
』を連載中の高橋晋平さん。

その後、高橋さんとFacebookで友達になる。やりとりすることなく日々が過ぎて行ったが、ある日の高橋さんの投稿で驚愕した。ナント、高橋さん! 僕が高校の昼休みに熱狂した「瞬間決着ゲーム シンペイ」の作者だという。進化版三目並べのような「シンペイ」を友達とやりながら「このゲーム作った人、天才だよね」と話したもの(実話)。そんな方と無自覚で会っていたことに、正直ビビった。

別日、高橋さんの投稿を見ると「新しいゲームを本日発表しました」と書かれていた。続きを読むと、ゲームタイトルは「民芸スタジアム」。全国47都道府県の民芸品をバトルさせるカードゲームだという。食べ物ではないが、土着カルチャーを丸出しにしたところは「風土フード」と一緒。特別編ということで話を伺いにいった。

2017年5月28日。高円寺パンディットというイベントスペースにて「民芸スタジアム 第一回チャンピオン大会」と銘打ったイベントが行われた。ココで「民芸スタジアム」のルールを覚え、トーナメントもし、早くもチャンピオンを決めちゃおう、といった趣旨である。

イベント会場の扉を開くと熱気でムンムン。「民芸スタジアム」を囲み、大人達が大盛り上がり中。早速、僕も空いている席を確保し、初プレイをさせていただく。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ