人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.17

ブランド鍋じゃなくても実力十分!コスパ抜群の無水調理鍋5選

 健康志向の高い時代だからこそ売れている無水調理鍋。本体とフタが密着する構造、もしくは高い気密性があり、フタが適度に重くて蒸気穴がないため定温、定圧に近い状態を保つ鍋だから無水調理ができる。そのため無水調理ができる鍋の多くは重たく、3万円以上するものも多い。今回は比較的軽く、コスパのいい鍋をライフスタイルジャーナリストのはまだふくこさんに選んでもらった。

「無水調理が可能な鍋は、保温力が高く、火から下ろした後も余熱で調理ができる点も魅力です。食材の旨味も閉じ込めるので調味料が減らせる=減塩効果につながり、健康志向の高い今の時代にこそぴったりの調理法」(はまださん)

 素材や形状、サイズのバリエーションもあるからライフスタイルに合わせて選んでみては?

■60余年使われてきた日本を代表する鍋

生活春秋『無水鍋20cm』
生活春秋『無水鍋20cm』¥8,800

アルミニウム合金製で底厚は4mm、熱伝導率、保温性に優れる。無水調理ほか炊飯、炒める、揚げるなども得意。●重量=1350g。

生活春秋『無水鍋20cm』サブ
少ない水分と調味料でホクホク肉じゃがも簡単に!

◆識者コメント
機能美というべきスタイルは時を超えてキッチンにマッチする。フタも鍋として使えます。

■軽くて扱いやすい国産の鋳物鍋

フェラミカ 『ホットパン15』
フェラミカ『ホットパン15』¥15,000

薄さと強度を追求して生まれた鋳物鍋。無水調理は弱火でじっくり加熱がポイント。1〜2人向き。●サイズ=直径15cm、重量=1600g。

フェラミカ 『ホットパン15』サブ
沸騰後、弱火で10分、火を止めて10分蒸らせば炊き上がる。

★インプレッション
薄さ2mm、一般的な鋳物鍋より約40%軽減。落としても割れない程の強度がすごい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ