人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.16

「スマホにかなり依存」と自覚している人の2割が1日7時間以上接触

スマホ依存という言葉が一般的になってきたが、あなたもそれに該当するようになっていないだろうか。MMD研究所が昨年、スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女553人を対象に「2016年スマホ依存に関する調査」を実施したところ、10~30代の2割以上がスマホに「かなり依存している」と自覚していることが明らかになった。

2016年スマホ依存に関する調査

■10~30代の2割以上がスマホに「かなり依存している」と自覚

スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女553人を対象に、スマートフォン依存について聞いたところ、「かなり依存している」が18.8%、「やや依存している」が52.6%と合わせて71.4%の人がスマホ依存の自覚があることがわかった。年代別で見ると、10代が21.6%、20代が26.4%、30代の21.8%がスマホに「かなり依存している」と自覚している結果となった。

2016年スマホ依存に関する調査

■スマートフォンの接触時間「かなり依存している人」の21.2%が7時間以上と回答

続いて、スマートフォンに接触している時間を聞いたところ、「2時間未満」が最も多く20.3%、次いで「3時間未満」が17.9%、「1時間未満」が17.0%となった。
これを依存度別で見ると、かなり依存していると回答した人で最も多かったのは「7時間以上」「5時間未満」で21.2%、次いで「4時間未満」が16.3%となった。やや依存していると回答した人では「2時間未満」が26.1%と最も多く、次いで「3時間未満」が19.6%だった。

2016年スマホ依存に関する調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ