人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

感涙もののミノと出会える大森のホルモン焼き『S』

2017.06.16

『ゴメン、これなら安いといってもイイ!!』

 一皿のミノは8切れくらいだっただろうか。計算すると一切れ100円以上だ。大事に大事に七輪で焼く。よく「肉を焼く時は、一回しかひっくり返しちゃいけない」という人がいるが、あれは、肉をひっくり返した時に、鉄板の温度が下がってしまうフライパンや鉄板とかを使って焼く場合で、炭火で七輪網焼きみたいに、肉に直制遠赤外線の熱が当たる焼き方の場合は、逆に何度も何度もこまめにひっくり返してやった方がいい。以上、この連載に時々入る豆知識でした。

 それはともかく、丁寧に焼いたミノを、この店、モミダレはなかったが、珍しいことに付けダレがなんと味噌味でして、その付けダレをほんの少し付けて口に入れる……いや、口に入れる前、肉片を口に近づけた段階で、鼻孔をくすぐるいい肉の香りがもうウマイことを約束してるんだけど、それを口に入る。刹那、まだ噛んでもいないのに肉にまとわりついていた旨味を含んだ肉汁が口中を駆けめぐる! そこで満を持して前歯で肉を噛んでみれば、ミノ独特のプリッとした歯ごたえと同時に、さらに噴出する旨味!! 奥歯でコリコリと噛み続けていれば、最近流行りの1時間近く味が持つチューインガムのように、永遠に肉の旨味が出てくるんじゃないか? と思える凄まじい旨さ!

 オヤジさん、こりゃ1100円でも仕方ないわ!!

 そう満足しつつ、ふとカウンターを見ると、茶色い液体の入ったボトルが置いてある。一体何か聞いてみると、

「あ、梅シロップだよ!」

 ってあの焼酎に混ぜる梅のシロップかよ! なんだよ、オレが一番好きなヤツじゃねェかよ。もう最初にいってくれよと、次からの酒は焼酎ロックを頼み、それに卓上の梅シロップを自分でチョチョっとほんの小さじ3分の1くらい入れた焼酎梅割りに変更!! ちなみに焼酎ロックの値段はわからんが、よく見ると“いいちこ・300円”ってのがあるんで、それかれもしれない! なんだよ、これきづかなかったよ300円っての。これだけは安いじゃない!

 梅割りで先程の強烈ミノを食う! もう高くてもどうでもいい気分になる最高の組み合わせ。いや焼酎300円だから、こりゃ高くないかも!! 肉はもうこれ以上肉頼まない所存だし。こりゃもうオレ“安い”って部類に入れちゃう!!

 そんなオレの心持ちとは関係なく、オヤジさんはテレビのニュースに夢中だった。ビールを値上げするなんてニュースだった。

「そんな高くされたんじゃやってけないよなぁ!」

 オヤジがオレに同意を求める。「そうすねぇ」なんてうなずきつつも、オヤジさんの店、もう充分に酒は高いよ! と思った。もう少し、酒安けりゃ、絶対もっと人入るのに! 300円(多分)で焼酎梅割りが飲めるのを知ってればいいけど、やっぱりチューハイ510円は普通ビビるよ。いまだに客はオレ一人の店内で一人気持ちよくオレは飲み続けながらそう思った。

 御会計は、納得のいく3千円くらい、だったと思う。後半の酒代は安かったからな〜。まぁ酔っててよく覚えてねェけど!!

失禁なみにうまいミノ!大森『S』

文/カーツさとう

コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。