人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.16

サンフランシスコでペットショップでの商業的な犬猫の販売を禁止する法案可決

■連載/ペットゥモロー通信

ペットショップでの商業的な犬猫の販売を禁止(サンフランシスコ)

“Whoever said you can’t buy happiness forgot little puppies”
「幸せを買うことはできないと言う人は、子犬のことを忘れている」ーGene Atkins Hillー

アウトドア系のコラムニスト・編集者であり、犬に関する本も執筆したジーン・アトキンス・ヒル(第二次世界大戦時は沖縄県に駐在していたらしい)が遺した言葉とされる。

犬や猫を「買う」という行為は古くからあったことだろう。しかし一方では、犬猫たちがお金で取引されるということに違和感を抱く人も少なくはない。それは、彼らが家族や人生のパートナーに十分なり得るがゆえに、家族や友達をお金で買うのか?という感情的心理も働いてのことと思われるが、そう考えれば、なにも不思議なことではない。また、行き場のない犬猫たちを考えてのこともあるだろう。

ちなみに、皆さんは愛犬や愛猫をどこから手に入れたのだろうか? または、どこから手に入れるつもりだろうか?

参考までに、一般社団法人ペットフード協会が行った『平成27年全国犬猫飼育実態調査』の中にある『ペットの入手先_年代別』を見てみると、犬では圧倒的に「ペットショップから」が多くなっており(42.7%)、意外に「友人・知人からもらった」というケースも2番目に多い(19.2%)。「動物愛護団体系からの譲渡」および「里親探しのマッチングサイトを通した譲渡」は、両方を足すと7.5%。

表1 ペットの入手先_年代別<犬>(単位:%)


出典:(*1)平成27年全国犬猫飼育実態調査 ペットの入手先_年代別/一般社団法人ペットフード協会

猫の場合は「ペットショップから」というケースは少なく(13.3%)、圧倒的に多いのは「拾った」というケース(39.5%)で、次いで「友人・知人からもらった」が30.0%。「動物愛護団体系からの譲渡」および「里親探しのマッチングサイトを通した譲渡」は両方を足して13.3%で、犬に比べて倍近く多くなっている。

表2 ペットの入手先_年代別<猫>(単位:%)


出典:(*1)平成27年全国犬猫飼育実態調査 ペットの入手先_年代別/一般社団法人ペットフード協会

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ