人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.16

婚活サービス利用者が〝婚活疲れ〟を感じる時

平成27年の国勢調査における男女別15 歳以上人口を配偶関係別にみると,男性は「未婚」が1613 万1000人(15歳以上男性の31.6%)、「有配偶」が3126 万9000人(同61.3%)。一方,女性は、「未婚」が1272 万8000人(15 歳以上女性の22.9%)、「有配偶」が3145 万7000人(同56.6%)だった(男女ともに死別、離別を除く)。

さて、そんな未婚の男女がよき伴侶を求めて利用する婚活サービス。IBJでは同社が運営する婚活サービス「ブライダルネット」を利用中の未婚男女を対象に、ネット婚活に対する意識調査を実施した。

まず、相手がどういう人だと実際に会ってみたいかを聞いたところ、「顔写真がタイプな人」と会ってみたい人が多いのかと思いきや、男女共に、「メッセージ等のやりとりが続く人」と会ってみたいという声が最も多い結果となった。

「顔写真がタイプな人」と回答した人からは、「性格は顔に出るから」「容姿と年齢から性格の合う人を探す」「まずは第一印象が大切だと思う」といった意見があった。これいに対し、「メッセージ等のやりとりが続く人」と回答した人は「実際に会っても会話が弾むと思う」「どういう人かをやりとりで知れる」といった意見が聞かれた。

婚活が長期化してしまって、婚活に疲れている人が増えている、ということで、いわゆる「婚活疲れ」についても聞いてみると、

今回調査した会員の中でも、約7割の方が婚活疲れを感じていたことが判明。婚活疲れを感じたことがあると回答した287名に、婚活疲れを感じた期間を聞いたところ、最も多いのが「3カ月未満」という結果に。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ