みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >〝眠り過ぎ〟が原因で起こる身体への…

〝眠り過ぎ〟が原因で起こる身体への悪影響(2017.06.19)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

休日などは、朝寝坊をして昼まで寝ていたい。しかし、長く眠りすぎると、なんだか調子が悪くなることがある。そもそも、眠りすぎると身体に何か支障が起こることはないかと不安に感じるものだ。そこで眠りすぎることの影響を、内科医、精神科医の坂本 将俊先生に教えてもらった。■人は長時間眠りすぎるとどうなる? 画像はイメージです。坂本先生によれば、人は眠りすぎるとやはり身体に支障が出るという。「身体が疲れているとき、いつもより多少睡眠時間を取ることは疲労を取るために有効です。しかし過度な睡眠は、体内リズムを崩し、心身に様々な不調を引き起こしてしまうことがあります。私たちの身体には『体内時計』と呼ばれる仕組みが...

@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。