人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.18

中小企業に入社した新社会人がまず身につけるべきスキルは?

長期の研修制度のもとで手取り足取り育成してくれる大企業と違い、中小企業に入社した新入社員は、いきなり現場に放り込まれ、見よう見まねで仕事をおぼえるのがデフォルトとなっていることが多い。

大企業と中小企業のそんな落差を実感して、中小企業に入社したのを後悔しはじめている人もいるかもしれない。

しかし、これまで中小企業に就職する数多くの新卒生を見送ってきた、追手門学院大学経営学部の神吉直人教授は、小さい会社には、大手にはないメリットがあると力説する。例えば「大企業よりも早くから、責任ある仕事を幅広く体験できる可能性」が最大のメリットで、「(顧客の)顔の見える関係で仕事をしたり、その反応をダイレクトに受け取れる」のも、大きな組織にいては味わえないやりがいだとする。また、トップとの距離が近く、早期の成長の機会に恵まれているのも、小さな企業で働くことの醍醐味であるとも。

とはいえ、こうしたメリットを享受するには、幾つかの心構えとスキルが必要だと、神吉教授は言う。今回は神吉教授の近著『小さな会社でぼくは育つ』(インプレス)より、中小企業の若手社員が身につけるべきスキルとは、どんなものかを紹介したい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ