人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

お得に買い物、思いつきでリゾートへも!旅の達人が指南する週末海外のススメ【PR】

2017.06.23PR

エアアジアXでマレーシアへ週末海外!

海外旅行はしたいけど、長い休みが取れないからなあ……と嘆いている人にオススメなのが週末海外だ。土日や三連休を上手く活用すれば、案外簡単に行って帰って来られる。

なかでも定番と言える旅先がマレーシアである。首都のクアラルンプールまでエアアジアXが直行便を就航している。LCCなので料金が手頃なのも大きなポイントだ。

いまでこそ広く認知されたLCCだが、振り返ってみると、いち早く日本へ就航したのがエアアジアXだった。当初は東京だけだったが、その後大阪や札幌にも就航を果たした。

筆者も東京路線にこれまで何度か搭乗しているが、とくに魅力的なのは成田ではなく羽田に発着する点だ。往路の出発時刻は23時45分なので、仕事帰りに空港へ直行し、そのまま海外旅行へ出発できる。職場の立地にもよるが、羽田空港なら都心から近いため、場合によってはギリギリまで残業したとしても間に合うのはうれしい。


羽田空港に駐機するエアアジアXの機体。真っ赤なカラーリングが目を引く。

たとえば金土日の三連休に旅する場合、次のようなスケジュールになる。

<今回のスケジュール>
木曜 23:45羽田発~翌05:50クアラルンプール着
金曜 現地滞在
土曜 現地滞在
日曜 14:25クアラルンプール発~22:30羽田着

■価格は変動するが片道1万円台前半→詳細はコチラをチェック!

木曜の夜、日付が変わる頃に日本を出発する。2泊4日の旅である。週末海外の王道パターンといえるだろうか。行きは夜行便の機内泊だが、翌日早朝に到着してから丸一日現地で過ごせるのは特筆すべき点だ。体力勝負ではあるものの、睡眠時間を移動時間に充てられると効率がいいのは間違いない。

帰りは日曜のうちに帰国できるので、自宅でゆっくり休みつつ月曜から何食わぬ顔で出社すればいい。トータルの現地滞在時間を計算すると56時間35分となる。これだけあれば週末海外でも十分楽しめるはずだ。

6月初旬、エアアジアXで羽田からマレーシアへ飛んだ。今回もまた2泊4日の短期旅行だった。本記事ではその模様をレポートしていきたい。


機材はA330-300で、座席は「3-3-3」と1列に9席が並ぶレイアウト。


LCCなので機内食は有料だが、機内で購入しても18~20リンギット(約500~560円)と比較的お手頃な値段。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。