人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

臭う、乾きにくい、梅雨時の洗濯悩みの解決法

2017.06.15

■ビジネスパーソン必見!梅雨の洗濯悩みの解決策

では、これらの梅雨の洗濯悩みには、どのような解決策があるのだろうか。橋本さんに教えてもらった。

●しっかり洗って汚れを残さない

「まず、しっかり洗って汚れを残さないこと。忙しいと週末にたまった洗濯物をまとめて洗うことが多くなるため、洗濯機にぎゅうぎゅうに詰め込みがちです。しかし、詰め込み過ぎるときちんと洗えないため、洗濯機に衣類を入れたら、軽く手で押した状態で7割くらいに留めましょう。これが無理なく洗える範囲です。

2回以上洗濯機を回すのは面倒かもしれませんが、インナーとアウターは別々に洗うなどして汚れを落とすのを重視しましょう。汚れ方が異なる、下着とワイシャツでは、別々に洗ったほうが服の持ちもよくなります。

しっかり洗うというと、洗剤を多めに入れる人もいますが、これは間違いです。たくさん入れても洗浄効果が高まるというものではありません。入れ過ぎると溶けにくくなり、洗濯槽にせっけんのカスが付着するため、雑菌の繁殖やカビの温床にもなります」

●早く乾かす

「生乾き状態で放置することは、菌の繁殖を招き、嫌なにおいの元に。洗濯機が終了したら、すばやく出して干しましょう。

早く乾かすポイントは、風通しの良いところに干すことです。部屋干しなら、部屋の真ん中に干しましょう。洗濯物と洗濯物との間は、10~15cmくらい開けるようにします。角ハンガーには、タオルなどの長いものと靴下やハンカチなどの短いものを交互に干して、できるだけ風通しを良くします。また、針金ハンガーは背中と前身ごろが密着してしまうので避け、できるだけ厚みのあるハンガーを使いましょう。

ズボンのように筒形になる衣類は、筒の中に風が行き渡るよう、洗濯バサミで筒を広げるように止めて干すといいです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。