人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ヤマハがDolby Atmoに対応したネットワークAVレシーバー『RX-A870』を発売

2017.06.15

回路構成の改良でさらなる低歪化を実現した定格出力130W/chのフルディスクリート構成7ch低歪パワーアンプ、パワーアンプの改良に合わせて開発した電源用ブロックケミコン、オーディオ入力部とD/Aコンバーター部の電位差を解消して微小信号の再生品位を高めるD.O.P.G.(DAC on Pure Ground)コンセプト、バーブラウン384kHz/32bit D/Aコンバーターなどにより、オーディオアンプとしての優れた資質を追求。

またローム社と共同開発した同社オリジナルの高精度ボリューム素子の投入により、全帯域にわたる高い解像度を実現。さらに、ルビコン社と共同開発した、これもオリジナルのPMLコンデンサーが電源系からのノイズ除去に高い効果を発揮し、Blu-ray DiscのHDオーディオコンテンツやハイレゾ音源の魅力を活かす明瞭で自然な音の表現力を追求している。

ジッターノイズの発生を大幅に低減して、ハイレゾ音源特有のデリケートな音の違いも忠実に描き分けるヤマハオリジナル・ネットワークモジュールを搭載したネットワークオーディオ部は、DSD 5.6MHz再生、AIFF/WAV/FLAC 192kHz/24bit再生、Apple Lossless 96kHz/24bit再生をサポート。ネットワーク上の音楽コンテンツを再生する際に気になる曲間の音の途切れを解消するギャップレス再生にも対応する(DSDを除く)。

外形寸法は幅435×高さ171(Wi-Fiアンテナ直立は234)×奥行き382mm、10.5kg。定格出力は20Hz-20kHz、2ch駆動/100W/ch(6Ω、0.06%THD)。音声入力はアナログ5系統、デジタル4系統。その他の音声入力として3系統:USB、ネットワーク1(Ethernet)、ネットワーク1(Wireless)。映像入力は2系統:コンポーネント1、コンポジット1。HDMI入力は8(HDMI 1、2、3はHDCP2.2に対応)。HDMI出力は2(HDCP2.2に対応、同時出力可)。シネマDSPプログラム数は17。音声対応フォーマットはDSD 5.6MHz、Apple Lossless 96kHz/24bit、MPEG4-AAC、WAV/FLAC/AIFF 192kHz/24bit、MP3、WMA。

製品情報

http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/av-amplifiers/rx-a870_j/
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/av-amplifiers/rx-a770_j/

文/編集部

 

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。