人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

購入した洋服を手放すまでの期間はどれくらい?

2017.06.14

■普段、洋服をよく買う場所

続いて、普段よく洋服を買う場所がどこであるのかを複数選択で聞いたところ、1位は「ショッピングセンター・ショッピングモール」(64.1%)、2位は「ネットショップ」(38.8%)、3位は「アウトレット」(30.6%)、4位は「百貨店」(21.5%)、5位は「セレクトショップ」(20.5%)となった。特に「ショッピングセンター・ショッピングモール」は、ここ最近では駐車場が完備をされ、家族連れでも気軽に行きやすいこともあり、全世代において最多の回答となった。

性別・年代別で特徴的なのは、男性18~29歳では「アウトレット」(37.0%)、男性50~69歳では「スーパーマーケット」、女性18~29歳では「ブランドショップ」、女性50~69歳では「百貨店」が各世代の中でも高い傾向となった。また、意外にも男女ともに50~69歳の3人に1人が「ネットショップ」で洋服の購入をしていることが判明した。

■洋服の購入頻度と1カ月あたりの平均購入金額

続いて、自分で洋服を購入している人に、どのくらいの頻度で洋服を購入するか聞いたところ、回答数の多い順で上位から「2~3ヵ月に1回」(34.4%)、「半年に1回」(21.0%)、「月に1回」(17.6%)となり、3割の人がシーズンごとに洋服を購入していることがわかった。この結果を性別で見てみると、男女ともに「2~3ヵ月に1回」が最多の回答となったが、女性の2番目に多かった回答は「月に1回」(23.9%)、男性の2番目に多かった回答は「半年に1回」(23.3%)となり、男性と比べて女性の方が洋服の購入頻度が高いことがわかった。

また、一ヵ月あたりの洋服の購入金額を聞いたところ、男性で最も多かった回答は「3000円未満」(30.9%)となり、女性は「5000円~1万円未満」(28.2%)となり、頻度と同じく洋服にかける金額も男性より女性の方が高い結果となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。