人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.13

海外転職希望者、必読!人気求人情報サイト「Indeed.com」で仕事を見つける方法

海外転職に使える!Indeed.comで効率的に仕事を探す方法

「国際化、国際化」なんてあえて叫ばれることもなく、むしろ国際的であることが当たり前で、空気のようになってきた現代社会。日本国内だけにはとどまらず、海外での就職・転職を考える人は多くなってくるのが当然です。

今回は、海外就職・転職を考えるあなたのために、Indeed.comで効率的に仕事を探す方法のご紹介です。

■そもそもIndeed.comってなんだ、って人のために

Indeed.comは、「世界中の雇用者と求職者を結びつける」ことを目的とした、巨大な求人情報サイトです。月間1億8千万人の訪問者数を誇る同サイトは、50か国をまたにかけ、28の言語が飛び交っています。

人が集まる秘密は、「ネット上の膨大な数の求人情報が載っている」からです。

採用を考える人は、該当国(言語)のIndeed.comに直接求人情報をアップロードすることもできますが、ネット上に上げられた求人情報が勝手に拾われてIndeed.comで掲載されるという点に、かなりの強みがあります。

「ネット上の求人情報を1か所に集約する」という強みは、海外の求人情報を探す際に本領を発揮します。

通常、1つの国で求人情報を探す際、その国で主要の求人情報サイトや各企業のサイトを見て回って探すのが一般的です。転職支援をお願いするという手もあるでしょう。

しかし、海外の求人情報を探す場合、
1)そもそも何が主要の求人情報サイトなのか分からない
2)どの企業がどれほど知られているのか肌で感じられない
3)転職支援の持っている海外求人が少ない
などの問題点につきあたります。

だからこそ、Indeed.comを使えば、信頼のおける求人情報サイトの調査や、企業サイトをひとつひとつ見て回るという手間が省け、結果的に効率的な海外就職・転職につながるのです。

■まずは、worldwideに行こう!

海外転職に使える!Indeed.comで効率的に仕事を探す方法

実際にIndeed.comにアクセスしようとすると、自分の住んでいる国や使っている言語に従って、勝手に自国内のドメインに飛ばされてしまうはずです(日本から日本人がアクセスすれば、jp.indeed.comに行ってしまう人がほとんどだと思います)。

見たいのは海外の求人情報なので、まずはindeed.com/worldwideを訪れることが必須です。すると、目に飛び込んでくるのは、ずらりと並んだ大量の国旗と国名。これだけの国と言語に対応したIndeed.com関連のドメインがあるよ、という意味です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。