人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

早期死亡の危険性がわかる!?話題の「脳年齢測定」とは

2017.06.13

分析によれば、実年齢よりも脳年齢の高い人は、握力、肺容量、歩行速度など、老化を測る標準的な身体的尺度において悪化していることが明らかとなった。

より「老けた」脳を持つ人は、80歳までに死亡する確率が統計的に高く、その実年齢と脳年齢の差は平均して男性で8年、女性で2年となっている。


Brain age predicts mortality Figure3

しかし、この技術は臨床現場での使用にはまだ遠い。大きな可能性を秘める技術ではあるが誤差の幅は比較的広く、脳年齢を決定する際の絶対誤差は5年におよぶという。

「いずれは医者のところで脳スキャンをしてもらい、脳が10歳ばかり老けすぎているからダイエットや生活習慣の修正、治療を始めるように、とアドバイスしてもらえるようになるかもしれないが、現時点では、個人レベルで使えるほど十分に正確とはいえない」とCole博士は研究の現状を語っている。

研究チームは現在、スクリーニングの精度を向上させるため、拡散MRIスキャンなど、さまざまなタイプの画像技術を組み込んで、技術のさらなる改良を模索している。

MRIスキャンにともなう高いコストも今のところは難点だが、50万人分の高度な医療データを収集・追跡する大規模なプロジェクト「英国バイオバンク(UK Biobank)」は、将来的にはスケールメリットによりコストを削減できると論証している。

「人は健康について話すとき、常に臓器の「年齢」を語る」と、Cole博士は説明する。 「喫煙者の肺は20歳以上老けていると言われているし、運動や食事に関するオンラインアンケートに答えるだけで「心臓の歳」がわかる。この技術も、最終的にはそうなるかもしれない」

体重指数(BMI)と同じレベルで、脳年齢の健康の指標としてこの技術が使えるようになることを期待したい。

■関連情報

インペリアル・カレッジ・ロンドンの公式サイト
http://www3.imperial.ac.uk/newsandeventspggrp/imperialcollege/newssummary/news_24-4-2017-17-42-52

Molecular Psychiatry誌の研究発表
http://www.nature.com/mp/journal/vaop/ncurrent/full/mp201762a.html?WT.feed_name=subjects_genetics

文/三崎由美子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。