人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.13

ビジネスマンなら覚えておきたい席順のルール

接待

■接待

客人は同じ会社(グループ)ごとに並んで座るため、中央が(1)、入り口から遠い席が(2)、入り口に近い席が(3)。社内の場合、(1)はそのままで、その正面が(2)。

エレベーター

■エレベーター

操作盤の前が最も下座。目上の人と一緒の場合、目上の人の行く先を尋ね、先にエレベーターを降りる時に「失礼します」と声をかけて降りること。

会議室

■会議室

議長席に近く、部屋の入り口から遠いほうが上座となる。円卓の場合も同様。ホワイトボードなどを使用する場合は、見やすい場所を上座とすることもある。

タクシー

■タクシー

運転席の後ろが一番安全なため上座。(4)が一番下座で、行き先の案内や料金のやり取りなどをする。後部座席に3名で座る場合は真ん中が最も下座となる。

新幹線

■新幹線

窓側が上座、次に通路側の順。5名で一列の場合、2名席のほうが通路に出やすいため上座。向かい合って座る場合、進行方向に背を向けると下座になる。

応接室

■応接室

本来は入り口から最も遠い(2)の位置が上座だが、長いテーブルに片側3名以上で席に着く場合は中央が上座。お茶を出す場合も席順と同じ順番で。

 

 

 

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。