小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

視力の低さがプレーに影響するスポーツといえば?

2017.06.12

◆「敵と味方を間違える」のはあるある!?目が悪いことで起きるミスは色々な意味で「痛そう」

具体的に見えづらさを感じたシーンをフリーアンサーで聞いたところ「ボールの落下地点が分からなくて困った(サッカー部)」、「丸いボールが歪んだボールに見えた(テニス部)」、「走っているときにタイムが見えなかった(陸上競技部)」など、ボールの見づらさを中心にさまざまな回答があった。また具体的に経験したミスや失敗を同じくフリーアンサーで聞いたところ、目立ったのは「敵と味方を間違えた」という回答。その他にも「試合中ボールと全く関係ない方に走っていた(サッカー部)」、「顔面キャッチした(バスケットボール部)」など、色々な意味で“痛そう”な失敗も。「線審のときにインとアウトを見間違えてしまった(バドミントン部)」という回答のように、練習試合等で審判役を務めることもある高校スポーツならでは悩みもうかがえる。

Q:競技中に目の悪さが原因で見えづらさを感じた具体的なシーンは?(フリーアンサーより)
・ボールの落下地点が分からなくて困った(サッカー部)
・ボールの軌道がよく見えずキャッチしづらかった(バスケ部)
・上に上がったシャトルが天井と同化して見えづらかった(バドミントン部)
・丸いボールが歪んだボールに見えた(テニス部)
・点数が見えなかった(バレーボール部)
・走っているときにタイムが見えなかった(陸上競技部)
・相手の面のどこを打てばいいのか見えてなかった(剣道部)

Q:競技中に目の悪さが原因で経験したミスや失敗は?(フリーアンサーより)
・サッカーの試合中ボールと全く関係ない方に走っていた(サッカー部)
・フライが見えず落としてしまった(野球部)
・自分のディフェンスを見つけられなくて点を取られてしまった(バスケ部)
・落ちてくるシャトルとの距離感が掴めずに空振りをした(バドミントン部)
・敵と味方を間違えてパスした(ハンドボール部)
・顔面キャッチした(バスケットボール部)
・障害物に歩数があわせられない(陸上競技部)
・線審のときにインとアウトを見間違えてしまった(バドミントン部)
・テニスの審判をしている時、判定がどうなのか目が悪くてわからなかった(テニス部)

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。