人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.12

布団を干せていない人は要注意!人には言えない寝具のお手入れ事情

寝るときは、清潔でフカフカな布団で寝たいもの。快眠を実現するために、布団はできるだけマメに干し、清潔な状態を維持したいものだが、共働き家庭の増加などで、布団をマメに干すことが難しくなっていと思われる。果たして実態はどうなのだろうか?インターワイヤードは、同社ネットリサーチサービス『DIMSDRIVE』を利用し、「布団干し」に関するアンケート調査を実施。布団を干したくても干せない経験をしている人が多くいる実態を明らかにした。

■布団派47.3%、ベッド派51.9%と約半数ずつ

まず主に使用している寝具は、「ふとん」が47.3%、「ベッド」が51.9%とややベッドが多いものの、布団派の人とベッド派の人が大体半数ずつとなった。同居人数別でみると、「一人暮らし」ではベッド派の人の方が多いが、同居人数が多くなるにつれて布団派が多くなっている。同居人数が多いと、部屋のスペースをとるベッドは人数分を設置することが難しい場合もあると思われる。

ベッドではなく、布団を使用している理由を尋ねたところ、「使わないときはたためば場所を取らない」が最も高く48.4%、次いで「部屋が和室(畳)だから」39.5%、「寝心地が良い」34.3%と続いた。「部屋が狭くてベッドが置けないから」という『本当はベッドでもいいんだけど…』という人も26.1%いる。

「布団干し」に関するアンケート調査

布団ではなく、ベッドを使用している理由を尋ねたところ、「片づけが不要(たたまなくてよい)」が最も高く65.0%、次いで「すぐ横になれる」54.6%、「部屋が洋室(フローリング)だから」48.3%、「寝心地が良い」36.0%と続いた。片づけや準備をする必要がないことが大きな理由になっている。

「布団干し」に関するアンケート調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ