みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >6月病予防に!脳が活性化して集中力…

6月病予防に!脳が活性化して集中力が高まる「和菓子+コーヒー」の組み合わせ(2017.06.12)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

珈琲♡和菓子プロジェクト

学生や社会人がやる気を喪失したり、休みがちになるなどの5月病が長引いて、6月病に発展するケースが増えているという。“珈琲・和菓子発掘プロジェクト”実行委員会が同プロジェクトの取り組みの一つとして、昨年、日本TMS研究研修センター理事長・杏林大学の古賀良彦名誉教授の協力のもと、「AGF煎」を使用してコーヒーと和菓子を1週間摂取することによって脳の活性度に変化があるかどうかを、40代および50代の男女12名を対象に実証実験を行なったところ、コーヒーと和菓子を毎日取り続けることによって脳が活性化され、ポジティブ思考になることにより、6月病を予防できるという結果が得られたという。

実証実験では、被験者を、和菓子とコーヒーを1週間続けて摂取する6名と、比較対象として無味無臭の寒天とコーヒーを1週間続けて摂取する6名の2つのグループに分け実施した。初日に、コーヒーと和菓子/寒天を摂取する前と、摂取した後に、3分間の計算トレーニング(百ます計算)をし、計算中の男女の脳血流量をそれぞれ測定(前頭葉16部位)した。また、自宅でも毎日コーヒーと和菓子/寒天を摂取し、1週間後に同様の実験を行なった。

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。