人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2018年新卒の採用状況、採用担当者の7割以上が「売り手市場」と予測

2017.06.09

経団連が示した採用活動(新卒採用)の指針により、面接などの選考活動が6月に解禁されたが、採用業務に携わっているビジネスパーソンは、2018年卒の新卒採用について、どのように感じているのだろうか。また、政府によって進められている“女性の活躍推進”や“働き方改革”は、採用条件に影響があるのか。
テクノプロ・コンストラクションは、そんな採用業務に携わっている20歳~69歳のビジネスパーソン(アルバイト・パートを除く有職者)を対象に、「新卒採用に関する調査」を実施。その結果を公開した。

まず全回答者に、2018年卒・新卒採用は売り手市場(学生側が有利)になりそうか聞いたところ、「非常にそう思う」が28.8%、「ややそう思う」が43.9%となり、合計した『そう思う(計)』は72.7%となった。
売り手市場になることを予想した採用業務従事者の割合を昨年の調査と比較すると、昨年58.8%(「非常にそう思う」16.5%、「ややそう思う」42.3%)→今年72.7%となっており、大幅に上昇していることがわかる。

次に自社/自団体は現状、人手不足だと思うか聞いたところ、『そう思う(計)』(「非常にそう思う」と「ややそう思う」の合計、以下同様)が最も高くなったのは、「福祉」で93.0%となり、「人材サービス」が87.5%、「運輸・輸送」が82.1%、「情報通信」が80.4%、「建設」が76.1%で続いた。人手不足状況だけが判断基準ではないが、これらの業種は、2018年卒の就活生にとって狙い目の1つといえるのではないか。

また自社/自団体の業界には、「伸びしろ」があると思うか聞いたところ、『そう思う(計)』は、「情報通信」が最も高く77.0%、次いで、「人材サービス」が62.5%、「福祉」が59.7%、「金融・保険」が54.8%、「運輸・輸送」が54.7%。今後も成長していく業界で経験を積みたいと考える就活生や将来性の高い企業に就職したいと考える就活生は要注目だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。