人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今、どうしようもなく気になるお洒落なクルマ10選

2017.06.09

 メルセデス・ベンツの新しい「コンセプトAセダン」を見ていて、フッと思う。「なんだかクルマがまた、カッコ良くなっている」と。そこで、最新のクルマからコンセプトカーまで、「デザインがお洒落」なクルマを10車、選んでみた。10位から順番にご紹介していくので、お楽しみあれ。

■ 10位 平凡から脱出!? メルセが逆スラントノーズで攻めてきた!

 2017年4月に開催された上海モーターショーでワールドプレミア(お披露目)されたのが、この「メルセデス・ベンツ コンセプトAセダン」だ。

 メルセデス・ベンツは古くから空力デザインを積極的に取り入れていて、流れるようなフェイスは日本のメーカーも参考にしたものだ。それをあえて逆スラント(サメの鼻先のような形)にしてきたのだから面白い。ただ、力強さを感じさせることは間違いない。

 フロントに対してリアは現行モデルの雰囲気を色濃く残している。この辺は現実的だ。

 コンセプトという名前が示すとおり、あくまでデザインスタディだけれど、これからのメルセデス・ベンツの小型車シリーズがモチーフとしてくるのは間違いないだろう。

■ 9位 トラックのデザインが変わっていく? ヒュンダイ初のピックアップ

 北米のピックアップトラックユーザーは、トラックというよりも“2人で乗るスポーツカー”感覚で楽しむ人が多いという。それをうなずけのが、韓国の現代自動車(ヒュンダイ)がデザインした同社初のピックアップトラックのコンセプト車「サンタ・クルーズ」だ。

 2015年のデトロイトの北米モーターショーでワールドプレミアしたサンタ・クルーズは、マッシブでいて、それでいてクーペを思わせるような流麗なシルエットを兼ね備えている。

 メルセデス・ベンツも「X」クラスでピックアップ市場へ参入する模様だが、それよりも個人的に美しいのでは? と思うがいかがだろうか?

 サンタ・クルーズは北米の人々のハートを掴み、発売が期待されているようだが、市販かはまだ先の模様。ぜひこの形を保ったまま市販して欲しい。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。