人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.09

復興の進む九州を一番盛り上げたメディア「九州魅力発掘大賞」に『ブラタモリ』が選出

九州7県の観光素材を優れた視点で紹介した新聞・雑誌・テレビ番組など各メディアを表彰する「第2回 九州魅力発掘大賞」が5月30日、東京の日本プレスセンタービルで開催された。この賞は様々な観光列車で話題を集めるJR九州主催で運営され、今年でこの大賞の前身である「南九州PR大賞」から数えて10回目の開催となる。かつては南九州3県を中心とした賞だったものを昨年から九州全域を対象としたものに変更された。


第2回九州魅力発掘大賞各賞の受賞者と関係者

主に九州外の大都市圏を中心に、九州7県の観光素材をテーマに捉えたメディアを露出量やコンセプト、話題性、実際の来訪意欲喚起を基準にJR九州代表取締役社長の青柳俊彦氏をはじめ、観光関係者や旅行業関係者、JR九州の鉄道デザインを担当するドーンデザイン研究所代表水戸岡鋭治氏など、20名で構成された審査委員が審査を担当。今年の選考媒体は雑誌80点、新聞15点、映像42点の合計137点だ。

本年の「九州魅力発掘大賞」はNHK総合「ブラタモリ(熊本城/水の国・熊本)」が受賞。受賞理由として「震災直前のロケということで震災前の美しい熊本城の姿の映した貴重な映像資料」、「水の国・熊本というテーマも極めてユニークな掘り下げ方で内容も半端ない深さ」「タモリ氏のコメントで娯楽と教養の両方を兼ね備えたクオリティの高い番組」という点が評価された。そのほか、部門賞として雑誌部門「婦人画報12月号プレミアム秘湯」、新聞部門「日本経済新聞NIKKEIプラス1 とっておき温泉」、映像部門「BSジャパン日経プラス10特別編九州に生きる“ニッポンブランド”-ななつ星in九州 震災に克つ-」、特別賞として映画「うつくしいひと」が受賞した。

 
第2回九州魅力発掘大賞受賞のNHK担当ディレクター三日市篤史氏。出演者で九州出身のタモリ氏からはビデオメッセージが届けられた


特別賞を受賞した映画「うつくしいひと」の行定勲監督と主演姜尚中氏、特別ゲストのくまモン

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。