人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.08

流れ星供養は30万円、月面供養は120万円、宇宙葬の気になる中身


Imagine Elysium Space - Space Burials & Celestial Services / YouTube

宇宙葬サービスのスタートアップ「エリジウムスペース」は5月16日、スペースX社のファルコン9打ち上げによる宇宙葬が今年中に可能となることを発表した。


スペースX ファルコン9 (Photo Credit: SpaceX)

同社のプレスリリースによれば、すでにアメリカの退役軍人や宇宙ファンなど100名の予約が入っている。家族はカリフォルニアのヴァンデンベルク空軍基地で予定されている打ち上げイベントに参加できるほか、ライブストリーミングでも打ち上げの模様を見ることができる。


Elysium Space

NASAでハッブル宇宙望遠鏡などのミッションに携わった技術者Thomas Civeit氏が2013年にサンフランシスコで立ち上げたエリジウムスペースは、『人類が「死」という概念を「地中」では無く「宇宙」へとシフトさせる時が訪れた』との革新的なビジョンを掲げている。 スペースXの再利用可能なロケットの打ち上げ成功により、格安価格で宇宙葬の普及を目指す同社の目標は、ますます現実味を帯びてきた。


Elysium Space

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。