人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.08

TSUTAYAの格安スマホ『TONE』次の一手は〝シニアにやさしいスマホ〟

■連載/一条真人の検証日記

TONEモバイルは5月26日に都内で、自社のMVNOサービス「TONE」についての今後(6月~7月)の戦略発表会を行った。TONEというのはMVNO回線、スマホ本体をパッケージングしてサービスを行うタイプのサービスだ。TONEのスマホ自体は基本はAndroid OSを使っているのだが、さまざまな機能をオリジナルで追加しており、オリジナル性の高いサービスになっている。このオリジナルスマホは定期的にハードウェアをモデルチェンジしていて、現在の最新モデルはm15になり、現在、TONEを購入すると、この機種になる。

この基本、1機種しかスマホを提供しないというシンプルさがTONEの特徴で、ユーザーが面倒な選択をしなくても良くなっている。通信についても同様にシンプルで「月額1080円でインターネット使い放題」というワンプランになっている。

さて、TONEはこれまでは子供向けの機能の搭載が1つの売りで、現在では子供向けスマホとして9都県市の推奨を受けており、そのなかには東京都も入っている。これはスマホでは初のものだという。

そして、最近では女性雑誌「VERY」と連携企画を行い、子供向けスマホとして搭載して欲しい機能のアイデアをVERYに出してもらい、それをTONEに搭載するという試みを進めている。

最近ではYouTube広告にも積極的で、TVCMにも出演している坂口健太郎氏が出演するちょっとユニークな広告を展開している。


機能の強化とキャンペーンを発表したTONE。


雑誌「VERY」と協力して子供向け機能を進化させるTONE。


東京都の推奨を得たスマホは初だという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ