人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東北の伝統技術「裂き織」とオニツカタイガーのコラボで生まれたクールなスニーカー

2017.06.08

アシックスジャパンは、「オニツカタイガー」ブランドと岩手県盛岡市にある幸呼来Japan(さっこらジャパン)の「さんさ裂き織り工房」とコラボレーションを実施。シューズ3品番を、6月3日から国内直営店「オニツカタイガー」表参道、渋谷、心斎橋、名古屋、神戸の各店とオニツカタイガーマガジンオンラインストアで発売を開始する。税別のメーカー希望小売価格は1万4000円、1万5000円。

「裂き織」は、東北地方に古くから伝わる技術で、木綿が貴重だった時代に生まれた「暮らしの知恵」のひとつ。布を細かく裂いてよこ糸をつくり、織り機で一段一段、ていねいに織り込んでいく。その工程のほとんどが人の手で行なわれており、人の手を通じて、モノを愛おしむ気持ちも一緒に織り込まれていくようだ。だからこそ機械では表現しにくい、暖かみのある独特な風合いを生み出しているのかもしれない。

今回は、オニツカタイガーの定番モデルとして人気の『MEXICO 66(メキシコ 66)』と『LAWNSHIP 2.0(ローンシップ 2.0)』をベースしたタイプを用意。『MEXICO 66』は、アッパー(甲被)全体にカラフルで色鮮やかなブルーやレッドの「裂き織」を縫い合わせている。『LAWNSHIP 2.0』は、ホワイトのアッパーに、ボーダー調に縫い合わせた「裂き織」をサイドに取り入れた。いずれも、「地域の伝統技術をサステナブルに」をテーマに、東北の織り子たちによって作られた「裂き織」を採用している。

『LAWNSHIP 2.0』<TH7E1L>


 1万5000円(税別)
カラー/ホワイト×ホワイト
サイズ/23.0~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm、31.0cm

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。