人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ソニーが4K動画の取り込みや外付けHDDの利便性を高める「SeeQVault」に対応したBDレコーダー5機種を発売

2017.06.07

ソニーは、新たに内蔵ハードディスクが3TBのモデルも追加した、ブルーレイディスクレコーダー全5機種を6月24日より順次発売を開始する。
ラインアップはデジタルハイビジョンチューナー3基搭載で、内蔵HDDが3TBの『BDZ-ZT3500』、2TBの『BDZ-ZT2500』、1TBの『BDZ-ZT1500』が7月8日発売。デジタルハイビジョンチューナー2基搭載で、内蔵HDDが1TBの『BDZ-ZW1500』、500GBの『BDZ-ZW550』が6月24日発売。

その特徴としては、4Kハンディカムで撮影した動画の取りこみが可能になり、4K解像度での視聴を楽しめるようになった。新モデルに取りこんだ4K動画は、録画番組と同じ画面内で、分かりやすくジャンル分けされているため、スムーズに視聴を実現。また、取りこんだ動画を視聴するまでのシンプルな操作に加え、リモコンの黄色ボタンを押すだけで、撮影した日付で自動的にまとまる「まとめ表示」機能を使うことで、見たい動画にすばやくアクセスすることができる。

取りこんだ4K動画をブルーレイディスクにダビングして、保存することも可能だ。

そして外付けハードディスクへ直接録画可能なSeeQVaultにも対応。1台の外付けハードディスクで、従来の使用目的であった容量拡張と、新たな買い替えに備えたデータのバックアップの2つの役割を果たせるのだ。また家の中の2台目のSeeQVault対応のソニーのブルーレイディスクレコーダーを利用する際も、外付けハードディスクをつなぎ替えるだけで、これまで録りためていた映像をそのまま見ることができる。

独自の録画機能としては、「番組名予約」や「おまかせ・まる録」の各機能も引き続き搭載。「予約ランキング」は、最大20番組までの表示に拡大し、今まで以上に快適に録画放送を楽しめる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。