小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コメダの夏の定番スイーツ『ジェリコ』が〝飲むプリン〟に変わる?

2017.06.07

【AJの試食】ジェリコは3ステップで味わえ!

 毎年、新作のジェリコを味わっているが、甘すぎると飽きがくるので、過去のジェリコでは好みに合わないものもあり、やはり自分の中で鉄板なのはプレーンタイプの「元祖ジェリコ」。コーヒー好きな人、「ジェリコ」初体験の人におすすめしたい定番だ。

 今年の新作は2品。まずは、あまりにダイレクトなネーミングに驚いた「飲むとプリン」。しかしこのネーミングが商品の特長をずばり表していることに気づいた。ジェリコの楽しみ方の基本は“飲む、食べる、混ぜる”の3ステップ。まずストローで混ぜずに飲む。ミルクセーキで表現した、すっきりしたプリンの味わいがする。そしてカラメルゼリーを食べてみる。さらにプリン感が増す。最後に長いスプーンでしっかりと混ぜ合わせて飲んでみると、ホイップクリームが加わり、よりコクのあるプリンの風味が味わえる。まさに「飲むとプリンの味がする!」。カラメルのビター感が効いているのか、思ったほど甘すぎず、大人な味に仕上がっている。

 盛夏の時期で、もうバテバテだよ~というときにおすすめなのが、8月からの「マンゴーヨーグルト」。同じく3ステップで、最初はヨーグルトドリンクで口の中をさっぱりとさせて、次に濃厚なマンゴーゼリーをダイレクトに味わう。最後に混ぜ合わせて飲むと、マンゴーの濃厚な甘さとヨーグルトの酸味、ホイップクリームの甘みが融合して、まろやかに味変する。さっぱり感とほどよい甘みが夏にぴったりだ。

◆コメダ名物かき氷

 コメダ珈琲のかき氷は、ふわふわのかき氷とシロップに、ソフトクリーム(110円)、練乳(70円)、小倉あん(110円)を好みでトッピングをして、自分好みのデザート氷にできるのが特長。氷は専門店で使用される「貫目氷」。貫目氷をかく前に氷の表面を少しとかしてから提供することで、ふわっとしたかき氷ができるという。

 ラインナップは「コーヒーミルク氷」(720円/ミニ620円)、「みかん氷」(590円/ミニ490円)、「いちご氷」(500円/ミニ400円)、「抹茶氷」(600円/ミニ500円)。8月下旬まで販売予定。

○ピーチティー氷(650円/ミニ550円)

ピーチティー氷

 かき氷の新作は国産の桃を使用したピーチシロップと、紅茶ゼリーの組み合わせ(画像はソフトクリーム、練乳をトッピング)。まずは氷を味わってから、次にゼリーと合わせて食べてみると、まさにピーチティーのような味わいになる。紅茶ゼリーはメーカーと協力してピーチシロップにあるように開発したという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。