人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ただ今、急増中!ベテラン相撲女子が指南するスー女入門

2017.06.07

八百長疑惑などで、一時は人気が底に落ちた大相撲。これが今では、空前ともいえる復活を遂げている。

一大ブーム!ベテラン相撲女子が教える、「スー女」入門

言うまでもなく、横綱稀勢の里の大躍進が復活の原動力となっているが、相撲ブームを押し上げているもうひとつの要因が、女性ファン層。数年前から、20~30代の若い女性の相撲ファンが増え始め、モデル・ニュースキャスターの市川紗椰やタレントの山根千佳といった芸能人らも相撲好きを自認するなど、勢いは増すばかり。こうした女性ファンは、「相撲女子」を略して「スー女」は呼ばれるようになっている。

今回は、「相撲に興味はあるけど、何から始めたらよいか分からない」女性読者に向け、スー女歴十数年で3月末に『スー女のみかた~相撲ってなんて面白い!』を上梓した和田靜香氏に、Q&A形式でスー女デビューを指南していただいた。

スー女のみかた~相撲ってなんて面白い!

Q:相撲について、ひとまずどんな知識が必要でしょうか?

A:特に何もいりません。何も知らないまま、「たまたまTVの中継を見てファンになった」という人がほとんどで、私もそうです。

仕事が忙しくてしばらく追えず、ある日突然また見始めても大丈夫。特別難しいルールもなく、どんな見方をしても許されるのが相撲です。勝負にこだわるでも、「この人かっこいい!」とキャーキャーするでも、髷や化粧まわしといった大相撲ならではの意匠に惚れるでも、好きになり方も自由ですから。

Q:相撲に関する情報源として何をチェックすべきでしょうか?

A:TVの「大相撲中継」は、地上波だけでなく、本場所中(奇数月に15日間)はBS1で午後1時から放送されています。実は朝8時から、下の番付(順位)から何百人もが相撲を取っているんです。そうした若手からご贔屓を見つけて応援するのも楽しい。「ジャニーズをJr.時代から応援して私が育てる!」みたいなノリでしょうか?

さらに日本相撲協会のツイッター・アカウントは、力士の素顔を見られて「萌え」ポイント多し!

また相撲を多角的に見せてくれるフリーペーパーの情報誌『TSUNA』はウェブ上でも読めて、あれこれ興味が広がります。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。