人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あれ、主役は新婦じゃ…新郎の7割が号泣するイマドキの結婚式

2017.06.07

リクルートブライダル総研が全国の20~49歳の既婚者1500人に対して実施した「結婚総合意識調査2016」によれば、結婚式の実施率は68.0%。また、どちらか一方、または両方再婚のケースは44.7%、結婚を決めた当時妊娠していたカップルは39.7%だった。

全国でウェディングプロデュースを手がけるテイクアンドギヴ・ニーズ(以下、T&G)は、6月のジューンブライドシーズンに向け、過去1年間(2016年~2017年)の結婚式におけるトレンドについて独自調査を実施。調査はT&G及びグループ会社のブライズワード(以下、BW)に在籍する全国の約500名のウェディングプランナーを対象にアンケート形式で行なわれ、結婚式に積極的な「新郎」の実態が明らかになった。

初めに、全プランナーに対して「新郎が結婚式で泣いているのを見たことがありますか?」と聞いたところ、「泣いているのを見たことがある」と答えたプランナーは90%以上だった。さらに、涙の度合いを聞くと「号泣」が67.4%と意外な結果に。普段は涙を見せない新郎が、結婚式で号泣する姿を目撃するプランナーが増加していることがアンケートの結果からわかる。

■新郎が結婚式で泣いているのを見たことがあるか

全プランナーに対して「これまでに、新郎のみと打ち合わせをしたことがありますか?」と聞いたところ、59.8%のプランナーが「ある」と回答。続いて、「新婦以上に新郎が結婚式に積極的であるか」と質問すると、42.4%のプランナーが積極的と答えている。このことより、新婦のためと思われていた結婚式について、近年では新郎も高いモチベーションを持っていることがわかる。

■新郎のみと打ち合わせをしたことがあるか

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。