人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.09PR

出張に持って行くならコレ!エンタメ機能充実でビジネスにも強い万能タブレット『MediaPad M3 lite 10』【PR】

HUAWEI

ファーウェイから登場した『MediaPad M3 Lite 10』(以下M3 Lite 10)は、10.1インチの高精細ディスプレイと6660mAhの大容量バッテリーを搭載しつつ、狭額縁でコンパクト&スリムかつ軽量な、携帯性に優れたタブレット。カーブが手に馴染むメタル調のデザインは見た目にもスタイリッシュで、ビジネスユーザーにうれしい指紋認証や、エンターテインメントを楽しむのに最適な4つのスピーカーを搭載するなど、遊びにも仕事にもマルチに使える。Wi-Fi版のほかLTE版も選択でき、しかも価格も手頃。ひと言でまとめるなら、“あらゆる人にちょうどいい”タブレットと言えるだろう。

■『MediaPad M3 lite 10』が出張にベストな理由

PCを持ち出すほどの本格的な作業は予定していないが、スマホだけじゃちょっと心許ないといった出張時の相棒としても、まさにパーフェクトと言っていい一台。その理由を詳しく紹介していこう。

マルチに使えるタブレット『MediaPad M3 Lite 10』。想定価格はWi-Fi版が2万9800円、LTE版が3万5800円とコストパフォーマンスも抜群だ。

●持ち歩きたくなるスリム&軽量かつスタイリッシュなデザイン

『M3 Lite 10』のサイズは約高さ173×幅240×厚さ7.1mm。ノート一冊分ほどの薄さしかないスリムさで、カバンの中で邪魔にならず、重さも約460gと軽量なので、負担を感じずに持ち歩ける。持ち歩くタブレットは見た目も大切だが、その点も『M3 Lite 10』なら問題なし。緩やかなカーブ&メタル調の、シンプルながらすっきりとスタイリッシュなデザインで、見た目の好感度も抜群だ。


シンプルな形状ながら、エレガントさも感じられるデザインだ。

●Microsoft Office Mobileを標準搭載!ビジネス文書も扱えるから商談もスムーズ

10.1インチWUXGAの高精細なディスプレイは、打ち合わせや商談など、人と情報をシェアするシーンに向く。加えて『M3 Lite 10』には、ビジネスに欠かせないMicrosoft Office Mobile(Word/Excel/PowerPoint/Outlook)が標準搭載されていて、すぐ使い始めることが可能。Microsoft製のアプリだから、PCで作ったそのままの形で、文書を表示することができる。またAndroid標準の2画面表示にも対応し、マルチタスクも可能だ。


1920x1200ドットと高精細だから、細かな文字もくっきり見やすい。


キーボードをつなげば長文入力も苦にならない。

※ Microsoft Office Mobileの商用利用を行う場合は法人向け、あるいは一般消費者向けの Office 365 ライセンスの契約が必要となります。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。