人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

睡眠不足だけが原因じゃなかった!仕事中の睡魔を追い払う10の方法

2017.06.07

現代の職場は眠気のとの闘い!? 睡魔を追っ払う10の秘訣とは

 日中の眠気はビジネスパーソンにも学生にとっても大敵といえるだろう。特に大学の大教室での講義は場合によっては“催眠術”に匹敵するかもしれない!?

■講義の最中に人間が落ちてきた!?

 ワシントン大学(動画の説明によれば)の講義の様子を収めた動画が話題になっている。大きな教室の正面はスクリーンの幕が下ろされ、教材となる図表などをプロジェクターで映しながら講義が行なわれていたのだが……。

 静かな教室で淡々と講義が進められていたその時、あろうことかスクリーンの下の床に人間が落ちてきたのだ! 横になった体勢で落ちてきたその人物は、一瞬、うつ伏せになって床にうずくまるが、すぐに立ち上がると荷物のリックを担いでスタスタと歩き教室を出て行ってしまう。講師もしばらくの間何も言葉を発することができず唖然。教室を後にする男子学生らしき後ろ姿に、教室からは笑いの声がチラホラと。この突然のハプニングに講師は「ノーコメント」とつぶやいてオチをつけたところで(!?)、講義は再開したようだ。

現代の職場は眠気のとの闘い!? 睡魔を追っ払う10の秘訣とは
人間が落ちてきた!?

◎動画はコチラ

 おそらくこの男子学生はこの大型スクリーンを含めて教室内の機材のセッティングと管理を任されていたのだと思われるが、スクリーンの影に隠れて時間をやり過ごしているうちにどうやら睡魔に襲われてしまったようである。しかしこの一件はこの学生と撮影者によって仕組まれた“ドッキリ”であるという指摘もあるようで動画のコメント欄を賑わせている。だが思わずしでかしてしまった失態に、平然さを装ってその場を後にするこの男子学生の姿は芝居のようには思えないのだが……。

 これが本物のハプニングであれ、仕組まれたドッキリであれ、現代の大学生が寝不足気味であることは間違いないようだ。2014年にミシガン大学で行なわれた調査では、50%の大学生が日中の睡魔に襲われることが日常的にあると回答しており、また大学生の70%が8時間以下の睡眠時間である実態も浮き彫りになった。また同じく2014年にアメリカ睡眠医学会が報告した研究では、じゅうぶんに睡眠をとっていない学生は成績が低く、単位を落としやすい傾向があることも指摘されている。さらに2009年にロクサーヌ・プリチャード博士らが発表した研究では、慢性的な睡眠不足状態にある学生は、精神疾患を抱えている確率が高いことも明らかになっている。

 学生ばかりではない。社会人が勤務中に睡魔に襲われうっかり居眠りしてしまうことで、その後の人生を狂わしかねない事態に直面することがあるのもご存知の通りだ。ここ最近、アメリカでは警察官や消防士などが勤務中の居眠りで解雇されるニュースが相次いでいる。現代の多くの職場において、仕事は睡魔との闘いでもあるようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。