人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.03

素麺でも太るって知ってた?夏太りしやすいNG食と対策

えっ素麺でも太る?夏太りしやすいNG食行動と対処法5つ

夏が近づくにつれ、運動不足になりがちなオフィスワーカーにとって、気になるのが「夏太り」だ。これを避けるためには、運動はもちろんのこと、食生活においても、夏に太りやすい原因を徹底的に押さえておくことが肝心だ。その上で、それらの原因をつぶすための対策を実施しよう。今回は、医療痩身専門クリニック「渋谷DSクリニック」の林博之院長に、夏太りしやすい食行動とその太る原因、そして対処法を5つ教えてもらった。本格的な夏が来る前に、ぜひ予防策に乗り出そう!

■夏に太りやすい5つの食行動!その原因と対策は?

自分の夏の食生活を思い返してみてほしい。次の5つに思い当たる節はないだろうか?

その1「オフィスでは、アイスコーヒーや冷たいお茶など、冷たいドリンクを飲んでいる」
その2「アイスクリームやかき氷など冷たいスイーツを多く食べる」
その3「夏バテ予防のためにと、たくさん食べ過ぎる」
その4「食欲が落ち、素麺やうどん・そばなど、炭水化物のみの食事が増える」
その5「夏野菜がダイエットに良いと考え、野菜中心の食生活になる」

これらは、すべて夏太りしやすい行動だ。

渋谷DSクリニックの林院長に、この太りやすい夏の5つの食行動それぞれについて、太る原因と対策を教えてもらった。ぜひチェックしておこう。

その1「オフィスでは、アイスコーヒーや冷たいお茶など、冷たいドリンクを飲んでいる」

太る原因:体が冷えると血行が悪くなり、代謝が下がる。元々夏は、冬より基礎代謝が低いのも原因。

【対策】
・冷房の効いている場所では、常温や温かい飲み物を飲む。冷たい飲み物はなるべく飲まないほうが良い。ただし、冷房の効いていない場所(屋外やプール・海など)で、常温や暖かい飲み物を飲んでいると身体にストレスがかかり、熱中症を引き起こしてしまう場合もあるので注意すること。

その2「アイスクリームやかき氷など冷たいスイーツを多く食べる」

太る原因:糖分や脂肪分の摂り過ぎと冷えによる代謝低下。

【対策】
・糖分や脂肪分が多く、冷たいものは食べ過ぎない。
・温かい飲み物(ハーブティーなど)を一緒に飲み、代謝を下げないようにする。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。