人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大阪は東京より5000円以上少ない!?サラリーマンの毎月のお小遣い

2017.06.05

 住むエリアによって、サラリーマンの毎月のお小遣いの金額に差はあるのだろうか。ビザ・ワールドワイドが昨年、妻から夫へのお小遣い制の東京と大阪の30代から50代の既婚サラリーマン各300名計600名と、東京と大阪の既婚女性各150名計300名を対象に、「お小遣いに関する調査」を実施したところ、東京は4万610円、大阪は3万5256円と、平均お小遣い金額は、大阪が約5300円少ないことがわかった。また、お小遣いの使い方に異なる傾向が見られ、社交によりお金を使う東京と、自分自身にお金を使う大阪という特徴が浮き彫りになった。


 
■東京4万610円、大阪3万5256円。平均お小遣い金額は大阪が約5300円少ない

 東京在住のサラリーマン300名と大阪在住のサラリーマン300名の計600名に対して、一か月に支給される実際のお小遣い金額を調査したところ、東京では4万610円、大阪では3万5256円となり、両地域間におけるお小遣い金額に5354円の差があることが判明した。また、本来希望する理想のお小遣い金額と実際の金額とのかい離は、東京では2万1701円、大阪では2万1432円と、いずれも2万円以上の差があり、お小遣いの増額を望んでいる様子がわかった。

◎現在の一か月のお小遣い金額と、本来希望するお小遣い金額はいくらですか?

お小遣いに関する調査

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。