人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

こんなに違う!日本人とアメリカ人の野菜の摂り方

2017.06.04

年代別で野菜摂取の平均皿数をみたところ、日本は60代と中高年ほど野菜摂取が多く、アメリカは30代の若年層ほど野菜摂取が多いことがわかった。

野菜摂取 平均皿数(1皿70g程度換算)年代別データ

■アメリカの若年層は野菜摂取意識が高く、1日に摂取すべき野菜の量を知っている

【Q2】野菜に関する考え方や行動に、あなたがどの程度あてはまるかお答えください。(MA)
野菜に関する考え方や行動を調査したところ、全ての項目において日本よりアメリカの方が野菜摂取に関する意識の高い人が多い結果となった。

各項目を年代別でみたところ、全ての項目でアメリカの若年層の意識が高いことがわかった。また、日本は「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」より1日野菜350g、アメリカは「5A DAY(ファイブ・ア・デイ)運動」を通して1日350gの野菜摂取を目標に掲げている。そんな中、「成人が1日に食べるべき野菜の量を知っている」に関しては、日本と大きく差がつくかたちでアメリカ若年層の意識が高い結果となり、両国の野菜摂取に関する食育の普及に違いが見られた。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。