人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

こんなに違う!日本人とアメリカ人の野菜の摂り方

2017.06.04

農林水産省が平成25年1月に発表した「野菜の消費をめぐる状況について」によると、2009年度の日本人1人1年あたりの野菜摂取量は102kg(1日平均約280g)に対してアメリカ人は123kg(1日平均約340g)とアメリカの方が上回っている結果となっている。

カゴメは、一般社団法人「ファイブ・ア・デイ協会」が、日本人の深刻な野菜摂取不足の解消を目的として制定した「31日は菜(さい)の日」に合わせて、日本とアメリカの都市で野菜摂取実態の違いを探るべく、日本首都圏在住の男女1000名とアメリカ ニューヨーク周辺在住の男女1000名、計2000名に対し野菜摂取に関する意識調査を行なった。

■日本は中高年ほど野菜摂取量が多く、アメリカは若年層の方が多いことが判明

【Q1】あなたの食事における野菜の量をお答えください。上記の写真(1皿、野菜70g分)を目安としてお答えください。(SA)
日本とアメリカで1日の野菜摂取量を調査したところ、日本は1日に1皿(70g程度)、2皿(140g程度)摂取している人が多くいることがわかった。また、アメリカは1皿(70g程度)以下が日本より多くいたが、5皿(350g程度)以上の人も日本より多く存在し、結果、今回の調査では日本とアメリカの野菜摂取の平均皿数は同程度という結果になった。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。