人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最新のオーガニックビールやエシカルコスメが集結する『オーガニックライフスタイルEXPO』が東京で7月に開催

2017.06.02

 昨年11月に初開催、2日間で約2万人を動員した「オーガニックライフスタイルEXPO」が、面積を1.7倍、出展社も240と規模を拡大して今年も、東京国際フォーラムで開催される。ヨーロッパでは、オーガニック(有機)商品の売上はここ10年で4倍に成長し、消費者の圧倒的な支持を得つつある。“オーガニック“という言葉を聞くと農産物のみをイメージしがちだが、実はオーガニックという概念は”地域社会を持続可能なものにしていく“コンセプトでもある。

最新のオーガニックビールやエシカルコスメが集結する『オーガニックライフスタイルEXPO』7月に東京で開催 最新のオーガニックビールやエシカルコスメが集結する『オーガニックライフスタイルEXPO』7月に東京で開催

 今年の「オーガニックライフスタイルEXPO」のテーマは「オーガニック3.0」。突然「オーガニック3.0」と言われても馴染みのない言葉だが、世界では常識となりつつある第三世代のオーガニックを意味する言葉だそうだ。主催の一般社団法人「オーガニックフォーラムジャパン」会長の徳江倫明氏によると、

「食の安心安全、土壌保全、水質保全などの有機農業のメリットに加えて、持続可能な社会作りに立ち返ったオーガニックのことをオーガニック3.0を呼び、世界中でその定義や研究の動きが 活発になりつつあります。 オーガニック3.0のテーマは『地球温暖化緩和』『小規模家族経営農家や女性の自立』『コミュニティーを豊かにする仕事の創出』、『天災や人災に対するセーフティーネットづくり』『生物多様性の尊重』『人智や文化の継承』など、グローバルな視点から極めてパーソナルな視点までを幅広く持ち、本来的な意味である“持続可能”な社会を目指す動きに立ち返り始めています」

 というのが世界的な潮流のようだ。こういった世界的な風潮を踏まえ、今年の第2回「オーガニックライフスタイルEXPO」では、自分でオーガニック野菜を育てる「キッチンガーデン」のノウハウを教える展示に加え、昨年好評だった一般の人も参加できる在来種の種の交換会も継続。また、夏らしく「オーガニック・ビール」「クラフトビール」を会場で飲めるコーナーや、女性には見逃せないオーガニック&ナチュラルコスメなどのブースもさらに大規模に展開される予定。

最新のオーガニックビールやエシカルコスメが集結する『オーガニックライフスタイルEXPO』7月に東京で開催 最新のオーガニックビールやエシカルコスメが集結する『オーガニックライフスタイルEXPO』7月に東京で開催

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。