小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

在宅勤務、テレワークで増えるWEB会議で上手に会話する方法

2017.05.31

■基本的にはディスプレイを見て話せばOK

では、会話の違和感については、どうすれば解決できるだろうか。佐藤さんは次のようにアドバイスする。

「自分の目線は、カメラではなくディスプレイでOKです。ディスプレイには、通常、会議をしている相手の顔が映っているはずです。普通の会話や会議でも、相手の顔を真正面から見て話しますよね。それと同じように、WEB会議でも同じようにディスプレイに映った相手の顔を見て話すといいでしょう。カメラの位置が気になるなら、自分の目線の高さに合わせるのとベストです。

卓上のディスプレイの上にWEBカメラをのせたり、ノートパソコンの備え付けのカメラを使うなら、ノートパソコンを目線の高さに合うように台の上に乗せたりするといいでしょう」

■在宅勤務×WEB会議の可能性

WEB会議やテレビ会議では、普通に相手の顔を見ながら話せばいいことが分かった。ぜひ意識してみよう。

ところでこのWEB会議、実は今、在宅勤務においてただ会議のときだけつなぐのではなく、「常時接続」の使い方がされ始めているという。

「在宅勤務の方の中には、仕事中はカメラを常時接続し、社内に仕事風景を映像で流しておくといったことをしている人が増えています。在宅勤務の場合、社内にいる社員が在宅勤務者に話しかけたいときに、今取り込んでいるのか目で見て確認することができません。そんなときに常時接続は便利です。そして、社内の様子も在宅勤務の方がカメラを通して見られるようにしておくのです。お互い話しかけたいときに、『ちょっと今いいですか?』と相手の様子を見計らって気軽に話しかけることができます。

業務が終わる時間には、社内と在宅でそれぞれが『おつかれさま』と同時に回線を切れば出社も退社も共有できます」

佐藤さん自身、岐阜県のサテライトオフィスで働いているそうだが、東京の中目黒にある本社と常時接続でこのようなやりとりをしているという。


サテライトオフィスでWEB会議システムを常時接続している佐藤さん。一番左のPCに中目黒本社の様子が映し出されている。(c)V-CUBE

また、V-CUBEの顧客の中には、WEBサイトのUI/UX(ユーザーインタフェース/ユーザーエクスペリエンス)を改善する「グロースハッカー」の仕事を行う、福岡のママ9名の集団「ママグロースハッカーズ」の事例がある。彼女たちもそれぞれの自宅からWEB会議システムに常時接続して、いつでも会話ができるようにしているという。こちらは、本社などの本拠点を持たない例だが、まさに在宅勤務・テレワークの新しい形といえる。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。