人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

隠れメタボをチェック!MRI測定で内臓脂肪レベルを見える化したエレコムの体組成計『HELLO』

2017.05.31

エレコム『HELLO HCS-RFS01BK』

エレコム『HELLO HCS-RFS01BK』
6270円

家庭用としては初めて、MRI測定による腹部の体積データをもとに、腹部全体の内臓脂肪レベルを推定する方式を採用した体組成計。従来機に比べ、精度が向上した。測定は体重、内臓脂肪レベル、体脂肪率、BMI、骨格筋率、骨量、基礎代謝の7項目。カラーはブラック、レッド、ホワイトの3色。幅約303×高さ23×奥行き283mm、約1.4kg。

 40〜74歳について、メタボの疑いがあるかその予備群とされる人は約1940万人。同年齢層の男性は約半数がメタボの疑いがあるかその予備群とされています。この年齢層にさしかかった私の場合、お腹はさほど出ていませんが、内臓脂肪は目に見えないだけに、油断は禁物。まずは状況を正確に把握することが重要と体組成計を購入しました。

 選んだのはPC・スマホアクセサリでお馴染みエレコムの『HELLO』。デジタル機器の普及はメタボ人口増加の要因のひとつと指摘されているだけに、同社としては見逃せないと、筑波大学と共同開発されたもの。

 特筆すべきは内臓脂肪レベルの推定方法です。従来、内臓脂肪レベルは、へそまわりのCT画像1枚による面積を基礎データとして推定していました。しかし『HELLO』は腰上から胸下までの腹部全体のMRI画像24枚から得た体積を基礎データに採用。内臓脂肪レベルをより正確に測定するとされているのです。

 また体重は50g単位で測定できるので、体重の変化も実感しやすい。これまで以上に目的意識を持って使うことができ、やる気を促進する体組成計です。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。