人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.31

今がまさに旬!叡山電車で〝青もみじ〟愛でる京の旅

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

 前編に続き「京都 青もみじ・御朱印めぐり」の体験プレスツアーを紹介する。

◆叡山電車で楽しむ青もみじ

 京都市左京区の出町柳駅から鞍馬、比叡山方面の路線を運行する叡山電鉄、通称「えいでん」の沿線には、鞍馬寺、貴船神社といった観光名所が多い。新緑の季節に限り、市原駅~二ノ瀬駅間の区間にある、通称「もみじのトンネル」(約250m)で徐行運転を実施している。景色を楽しむのにぴったりな展望列車の「きらら」も定期的に運行している。

 さらに今年から「もみじのトンネル」で新緑ライトアップを開始。体験ツアーでは貴船口駅から「きらら」に乗って「もみじのトンネル」を見ることに。貴船口駅でもライトアップが施され、列車を待っている間も青もみじが楽しめる。

「きらら」はフロントエンブレムにもみじがついており、側面のもみじマークも青もみじ仕様に。窓が大きく取ってあるので、窓向きに配置されたペアシートからは、新緑の季節は青もみじ、秋は紅葉が楽しめる。夜間の場合「もみじのトンネル」区間では、車内の照明を消して写真を撮りやすい状態にしてくれる。ただし徐行運転を行うが停止はしないため、撮影は座席からよりも、車両の一番前か一番後ろの運転席越しに撮るのがいいかもしれない。

「京都 青もみじ・御朱印めぐり」には、1日乗り放題の「バス&えいでん 鞍馬、貴船日帰り切符」がついているので、えいでんからの青もみじを昼間と夜間の両方で楽しむことができる。「青もみじ新緑の徐行運転」「青もみじ新緑ライトアップ」は5月28日(日)まで、土曜・日曜・祝日のみ運行。特別ダイヤ、きららの運行時間についてはえいでんのサイトにある時刻表で確認を。特別運行期間が終了しても、青もみじは十分に楽しめるので、鞍馬、貴船方面に出かけるときは、えいでん「きらら」の利用がおすすめだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。