人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.31

新開発のMotion Eyeで〝スーパースローモーション〟撮影ができるauのスマホ『Xperia XZs』

KDDIと沖縄セルラーは5月26日より、世界初となるメモリ積層型イメージセンサーやデジタルノイズキャンセリング機能などを搭載したスマートフォン、『Xperia XZs SOV35』の発売を開始する。

『Xperia XZs SOV35』は新開発のカメラシステム「Motion Eye」により、従来比約5倍の高速データ読み出しを実現。人間の目では追えない被写体の一瞬の動作を高精度に捕捉することで、フレームレート値960fpsのスーパースローモーション撮影が可能となり、日常のワンシーンをドラマチックに切り取る、新たな撮影体験をユーザーに提供する、と同社では説明している。
また、イメージセンサーのピクセル (画素) サイズを『Xperia XZ』と比較して約19%大型化。より多くの光を取り込むことで、夜景やイルミネーションも明るく撮影できる。高速で動く被写体の撮影時に起こりやすい動体の歪みを低減する「アンチディストーションシャッター」も搭載。フロントカメラには22mmの広角レンズを採用しており、大人数による撮影もしっかりフレームに収まる。

音楽CDの3倍~6倍もの情報量を誇るハイレゾ音源の再生に対応するほか、周囲の騒音をカットするデジタルノイズキャンセリング機能も搭載。「ウォークマン」で培われたソニーの高音質技術により、ハイレゾ特有の上質で臨場感あふれるサウンドを堪能できる。

『Xperia XZ』から継続搭載のバッテリーの劣化を防ぐ機能に加え、STAMINA機能がより賢く進化。ユーザーの使用習慣を学習し、バッテリー切れの時間を予測して知らせてくれる。さらに通常よりバッテリー消費の多い使い方をしている場合には、いつもの充電開始時間までバッテリーが持たない見込みを通知してくれる機能を新たに搭載している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。