人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日立が洗剤の種類や汚れの量を見て自動で洗い方を調整するタテ型洗濯乾燥機『ビートウォッシュ』を発売

2017.05.31

日立アプライアンスは、洗剤の種類や汚れの量を見て、洗い方を自動で調整してしっかり洗う「洗剤・汚れセンサーシステム」を採用した、業界最大洗濯容量12kgのタテ型洗濯乾燥機『ビートウォッシュ BW-DX120B』を6月17日から発売を開始する。価格はオープン価格。

ビートウォッシュ BW-DX120B

その特徴としては、洗濯槽の大容積化および低振動化技術により、業界最大となる洗濯容量12kgを実現し、まとめ洗いや大物洗いのニーズに対応。まとめて洗えると洗濯回数が減って時間やコストも節約できるので、洗濯物の量が多い家庭や、週末にまとめて洗うことが多い家庭には最適だ。
なお、洗濯〜乾燥容量は引き続き、大容量6kgに設定。また、「毛布」コースでは、洗濯容量の上限を6kg、洗濯〜乾燥容量の上限を3.6kg にアップ。これにより、薄手のシングル毛布なら4枚(1枚 1.5kg 以下)、タオルケットなら 6 枚(1枚1kg 以下)、レースのカーテンなら14 枚(1枚 0.4kg 以下)など、大物も一度にまとめて洗える。洗濯〜乾燥運転では、シングル毛布2枚(1枚1.8kg以下)をまとめて洗って乾かせるなど、大物を干す手間が省け、利便性を向上させている。

そして高濃度洗剤液を衣類にすばやく浸透させながら、押し洗い・たたき洗い・もみ洗い効果のある「ビートウィング X(エックス)」と大流量の「ナイアガラシャワー」を組み合わせた「ナイアガラ ビー ト洗浄」で頑固な襟・袖汚れや泥汚れもすっきり洗い上げる。この洗浄方式に、洗剤の種類や汚れの量を見て、洗い方を自動で調整する「洗剤・汚れセンサーシ ステム」を新たに採用。「洗剤・汚れセンサーシステム」では、使用する洗剤の種類や汚れの量に応じて、これまでユーザーが行なっていた洗い方の設定を自動で調整する。いつもより汚れが多いときでも、面倒な設定なしで洗うことができる。

ナイアガラ ビー ト洗浄

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。