人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

座るだけで体幹が鍛えられる!?パナソニックの『コアトレチェア EU-JC70』

2017.05.31

パナソニック『コアトレチェア EU-JC70』

パナソニック『コアトレチェア EU-JC70』
オープン価格(実勢価格約32万8000円)

座ってバランスをとるだけで体幹を鍛えられる健康家電。「全身コアトレ」「おなか・ウエスト」「下腹・骨盤底筋」の3つのコースが用意されており、1回15分を、1日1〜2回行なえばOK。体力と筋力に合わせた負担の少ないトレーニングが可能。●約高さ88cm×幅70cm×奥行86cm(背もたれを完全に起こした状態)、約50kg。対応身長:150〜180cm、最大適応体重:約100kg。カラー:レッドとブラウンの2色。

◎自宅でプロトレーナーが個別指導をしてくれる感覚

 日常生活を送っていて、「今、体幹の筋肉を使った!」と感じる人はまずいないだろう。腕や足と違い、意識して使うことがない「体幹」=「コア」の筋肉は、鍛えることが難しいとされる。これを手軽にトレーニングできるようにしたのが『コアトレチェア』だ。

 もともとパナソニックはフィットネス機器として『ジョーバ』を販売し好評を得ていた。体幹を鍛える目的は同じなのだが、ジョーバは鞍型で、見た目がいかにもフィットネス機器だったため、ユーザーに「これから運動をする」という意識が生まれてしまう。これが長続きしない要因になっていたという。『コアトレチェア』は〝運動している感じ〟を排除することにこだわり、単純に椅子に座り、揺れに合わせて反射的にバランスをとっているだけでOKの設計になっている。

 また、効果をより実感したい人は、音声によるガイダンスに沿ってポーズをとれば、腹筋や脇腹をより刺激し、筋トレに近い効果まで得ることができる。目的別の3つのコースと、自分の筋力に合わせて細かくレベル設定できることが、続けやすさのポイントだ。

 体幹は先述のとおり、普段は意識して使っていないため、自己流でトレーニングしても、正確に鍛えられていない場合が多い。『コアトレチェア』のコースは、トップアスリートの専属トレーナーも務める木場克己氏が監修しているので、ガイダンスに従えば、パーソナルトレーニングを受けているのと、ほぼ同じと言っても過言ではない。

 体幹を鍛えるメリットは、姿勢改善、基礎代謝向上、腰痛予防、ウエストの引き締めと挙げればキリがない。健康を手に入れるために、つらいジム通いと、座っているだけの椅子、あなたならどちらに投資したい?

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。