人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ノー残業デーやプレミアムフライデーを実現するために企業に求められていること

2017.05.31

長時間労働、ムダな会議……会社に縛られる今の生活を何とかしなくてはと思っている人は多い。では、どうやって? 働く環境をスマートに変えるDIME流の改革案とは?


◎労働環境の改善は待ったなし!

 ビジネスシーンにおいて、労働環境の改善は長年のテーマだ。アンケートでもわかるように、特に長時間労働の問題は根が深い。これらを改善しようとノー残業デーや、毎月最終金曜日は15時退社を促す〝プレミアムフライデー〟なる提案もある。

 しかし単に労働時間を減らすだけでは大きな成果は見込めないとウィルウェイ代表取締役・金村秀一さんはいう。

「時間を短縮しても、労働が減るわけではありません。働くシステムそのものを見直す必要がある。労働人口が減る今、これは単なる提案ではなく、企業が生き残るために必須の条件です」

 ではスマートな仕事環境を構築するために必要なものは何か? 一緒に考えていこう。

[教えてくれた人]
金村秀一さん
ウィルウェイ 代表取締役

金村秀一さん
社員30人以下の中小企業の経営者を対象にした経営塾「100年塾」の塾長。自らの経験を生かしたカリキュラムにより、経営者に体験、実践を促し、成功し続ける経営手法を提供。各地でセミナーを積極的に実施している。

〈ビジネスマン147人に聞きました〉働き方の悩みアンケート

今、ビジネスの現場で抱えている問題は何か? そこで「働き方の悩み」について緊急アンケートを実施。浮き彫りになったのは、会議や営業時などルーティーンのムダの多さだった!

働き方の悩みアンケート

※本誌インターネットでの調査(2016年12月8日~23日)。男性98人、女性49人の社会人(会社員124人、公務員23人)の回答による。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。